有田の賃貸|有田ハウス株式会社 > (賃貸)地域から探す > 有田郡広川町の賃貸物件

有田郡広川町 賃貸物件一覧

選択中の検索条件

≫さらに細かいエリアに絞って見る。

地域
有田郡広川町
賃料
下限なし~上限なし
面積
下限なし~上限なし
築年数
指定しない
駅徒歩
指定しない
間取り
指定なし
設備条件
指定なし
  • この条件の物件を問い合わせる
  • この条件で地域を変更
  • この条件で沿線から検索
並び順: 表示件数:

該当公開件数8件  空き数1件    1-8件表示

ラピタⅢ

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト
1階 4.3万円 4,300円 0ヶ月 1ヶ月 2DK 44.70㎡ 詳細を見る 追加する

サンシャトー八幡台

使い勝手の良いアパートでイチオシの物件です。2駅利用可能な物件で目的地に応じて路線を選ぶことができます。有田ハウスまでのお問い合わせなら、0737-22-32...

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
サンシャトー八幡台へのお問い合わせはこちら

クレストモナークK

JAありだ広川支所まで125mです。電車でのアクセスを快適なものにする、2駅利用可能な物件です。使い勝手の良いアパートでイチオシの物件です。2014年に建設さ...

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
クレストモナークKへのお問い合わせはこちら

宝マンション

宝マンションの詳しい情報。家から393mのところにJAありだ広川支所があります。こちらの物件はエレベーター付きです。2駅利用可能でアクセスの良い物件です。...

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
宝マンションへのお問い合わせはこちら

ヴィラ湯浅B棟

多くの方からご好評頂いているヴィラ湯浅B棟のご紹介です。こちらの物件から324mの場所に広川郵便局があります。通勤やお出かけに便利な、徒歩8分に駅のある...

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
ヴィラ湯浅B棟へのお問い合わせはこちら

ヴィラ湯浅A棟

通勤やお出かけに便利な、徒歩8分に駅のある物件です。使い勝手の良いアパートでイチオシの物件です。最上階の物件です。できるだけ早めに不動産情報を集めた...

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
ヴィラ湯浅A棟へのお問い合わせはこちら

アンフィニヒロガワ Ⅱ

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
アンフィニヒロガワ Ⅱへのお問い合わせはこちら

M・R・M Ⅱ

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金 礼金 間取り 面積 詳細 検討リスト

現在空室情報がありません。
M・R・M Ⅱへのお問い合わせはこちら

該当公開件数8件  空き数1件    1-8件表示

検索条件の絞り込み

新着物件

  • スカイプラネットⅡの画像

    スカイプラネットⅡ

    和歌山県海南市重根1472-2

    紀勢本線「海南」駅 バス20分 「田津原」 停歩2分

    築3年

  • スカイプラネットⅡの画像

    スカイプラネットⅡ

    和歌山県海南市重根1472-2

    紀勢本線「海南」駅 バス20分 「田津原」 停歩2分

    築3年

  • サンハイツ フルールの画像

    サンハイツ フルール

    和歌山県海南市船尾221-17

    紀勢本線「海南」駅 バス5分 「黒江」 停歩4分

    築11年

  • ラピタⅢの画像

    ラピタⅢ

    和歌山県有田郡広川町大字広51-2

    紀勢本線「湯浅」駅 徒歩9分

    築18年

和歌山県有田郡広川町近辺の画像

和歌山県有田郡広川町エリア情報
広川町(ひろがわちょう)は、和歌山県の中央北寄りに位置する町です。 町中央を広川が流れ紀伊水道に注いでいます。気候は黒潮暖流の影響を受けて温暖なため快適で、雨の多い太平洋側の表日本の中では比較的降水量の少ない地域となっております。
1854年(安政元年)の安政南海地震によって発生した津波が町に襲来した際に、濱口梧陵が稲藁に火を着けて津波の襲来を村人に知らせて避難を誘導した逸話「稲むらの火」が有名です。
歴史は古く鷹島遺跡の縄文前期から始まり、その後文献によると広川町全域は、広庄と呼ばれ、古代末期から中世初期にかけて熊野路往還の地として賑わった文化融合の地となっております。
2018年5月24日には、「百世の安堵(あんど)」~津波と復興の記憶が生きる広川の防災遺産~ のストーリーが、文化庁により日本遺産に認定されました。防災遺産に関するストーリーが日本遺産に認定されたのは、全国初です。(Wikipediaより抜粋)

トップへ戻る